前歯の部分矯正について - 全体矯正よりも安い部分矯正

前歯の部分矯正について

subpage01

近年矯正を行う人が増えていますが、笑った際に歯から器具が見えるのを嫌う人も多くいます。特に前歯は人から一番よく見える部分ですので、出来るだけ見栄えがよくありたいと思う人は多いと思います。

また、出来ることならば器具をつけるのも避けたいという方も多いのではないでしょうか。


全体的にみてそこまで歯並びが気にならないが人から見える前歯部分のみ歯並びを治したいという場合におすすめなのが部分矯正です。
全体矯正に比べて部分矯正は器具を付ける範囲が前歯のみと狭いため、矯正にかかる値段が安いのはもちろんのこと矯正範囲が狭いため器具をつける期間も短くて済みます。

NAVERまとめの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

だいたい全体矯正が2、3年の期間器具の装着を必要とするのに対して部分的な矯正の場合は1年程度で完了します。

そのため、当然ながら部分矯正の場合は歯医者に通う期間が少なくなるため費用が少なくて済みますし器具をつける範囲が狭いため、施術費用も少なくなります。



そのため全体的に安く済みますので、裏側の見えない部分から器具を付ける方法に変えたとしても全体矯正よりも安く施術が可能です。


特に部分矯正は前歯が出っ歯の方やすきっ歯の方に効果がある矯正方法で、インプラントのように歯を抜く必要はなく自分の歯のまま、期間は短く綺麗に歯並びを治せる技術です。インプラントや差し歯などには抵抗がありなるべく自分の歯を残し、なおかつ治療費用は安く抑えたい方は部分矯正を検討してみてはいかがでしょうか。

部分矯正の費用の情報ならこちらにお任せ下さい。