全体矯正よりも安い部分矯正

main-img

歯並びを矯正することによって、コンプレックスを解消したり人に良い印象を持ってもらうことができるようになります。

前歯部分矯正の情報が必要な方必見です。

歯列矯正には全体を矯正する方法と、部分的に矯正する方法の二つがあります。


一般的には全体矯正を行うイメージが強いですが、部分矯正は全体矯正よりも安い値段で行うことができるため、部分的に気になるという人にはオススメの矯正方法です。
全体よりも部分的に矯正することができるため、施術箇所を減らすことのできる矯正術になります。

そのため費用が抑えられ歌め全体矯正よりも費用を抑えることができます。

部分矯正と言っても種類があり、それによっても安いかどうかは異なってきます。

エキサイトニュースをわかりやすく説明しています。

前歯の凸凹が激しい場合には、ブランケットと呼ばれる部分矯正がオススメです。

歯を削るなどして歯自体を小さくして、隙間を作りながら矯正していく方法です。


マウスピースは軽度の凸凹やすきっ歯に向いている部分矯正です。

マウスピースを使用する場合、複数のマウスピースを作って徐々に歯を動かし、その後にズレを防止するためにワイヤーで固定するという方法になります。



安いのはブランケットの方ですが、削るなどを避けたい場合にブランケットよりも比較的高価ですがマウスピースを選ぶことをオススメします。

また、確定申告を行うときに病気の治療が目的の場合税金の一部が控除される医療費控除が適応される場合もあります。

治療に10万円以上かかったときに対象になります。それ以下の場合には対象外になるため注意が必要です。

おすすめ情報

subpage01

前歯に気になる部分がある、前歯の歯並びを綺麗にしたいという方にピッタリなのが、部分矯正です。部分矯正のメリットは何といっても、費用が安いという事です。...

more

医療の基本知識

subpage02

歯並びが良くない場合、見た目の問題の他、歯磨きがしにくく虫歯や歯周病になりやすい、噛む力が不均衡といった弊害があり、矯正したほうがいいケースがあります。全体的に矯正するのは時間も費用もかかりますが、一部の歯並びだけを治したいという場合など、部分的に矯正できる場合があります。...

more

知りたい医療事情

subpage03

歯並びをよくする矯正治療は噛み合わせのことを考えてほとんどの歯医者さんで全ての歯に矯正装置を付けて治療を行います。しかし、実は前歯の一部分だけに装置を付けて矯正をおこなう部分矯正というものもあります。...

more

人に言いたい医療

subpage04

近年矯正を行う人が増えていますが、笑った際に歯から器具が見えるのを嫌う人も多くいます。特に前歯は人から一番よく見える部分ですので、出来るだけ見栄えがよくありたいと思う人は多いと思います。...

more