前歯の部分矯正について - 全体矯正よりも安い部分矯正

前歯の部分矯正について

subpage01

歯並びをよくする矯正治療は噛み合わせのことを考えてほとんどの歯医者さんで全ての歯に矯正装置を付けて治療を行います。
しかし、実は前歯の一部分だけに装置を付けて矯正をおこなう部分矯正というものもあります。

安い部分矯正の情報ならこちらを参考にしてください。

部分矯正は自分が治したい部分にのみ矯正装置をつけ、歯並びを改善する方法です。そのため、前歯の歯並びだけを矯正治療で治したい方は実はすべての歯に矯正装置をつける必要はなく部分的な矯正で治療を行うことができるのです。

しかも、この部分矯正はその名前の通り、部分的に矯正器具をつけて矯正をしていくことで歯列矯正の期間を短くできますし、費用も安くできるというメリットがあります。
ただし、部分矯正にはデメリットもあり全体矯正のように上下のかみ合わせをしっかりと揃えることは難しく、前歯のでこぼこや隙間などかみ合わせに大きな影響を与えない治療のみを改善できます。

All About情報全般について知りたい方のお手伝いをします。

それではなぜ前歯のみの場合は部分的な矯正の場合がおすすめか説明します。


全体的な矯正の場合、奥歯を動かす必要がありますが奥の歯は顎の骨が厚く、歯の根も太いために歯を動かすのに時間がかかります。

これに対して前の歯は骨が薄く根も細いため比較的動きやすい歯と言われています。

そのため、部分矯正の場合は奥歯の噛み合わせを動かす必要がありませんので、短期間で治療が行えます。また、奥の歯に比べると神経が細く本数も少ないため奥の歯を動かさないということはそれだけ神経に負担がかかりにくいといえ、痛みが格段に軽減されます。
その上当然、器具を設置する範囲が狭いため費用も安くなります。



これらの理由から前のみの場合は部分的な矯正がおすすめです。